チームでゼロから作る(会計士フェスの御礼と振返り)

お久しぶりです。
桑理です。
本日は、15日(日)に友人と開催した
「会計人フェス」について書きます。
まずは、参加して頂いた方、本当に有難うございました。
当日、僕達は何もしていませんが、
「参加者が参加者を楽しませる」
そんな場を作れたことに、本当に喜びを感じます。
参加して頂いた1人1人の方のおかげです。
本当に有難うございました。
また、
告知に協力して頂いた方(特に上田さん)
参加は出来ないが応援してくれた方
有難うございました。
これからも
「静かなくせに勢いのあるクワリンボーヤ」
でいきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
そして、共催者である金道ともっくん。
2人へのメッセージも兼ねて、
「チームでゼロから作る」
これについて思ったことを書いていきます。
今回、リーダーがいるわけではなく、
「なんかやりたいな。じゃあやってみよか。」
というノリで始まったイベントでした。
いざ企画が動き出すと、
3人がそれぞれの強みを活かしながら、
考えて行動していきました。
終わってみて気付いたことなのですが、
僕はこれを「旅行」に例えると分かりやすいと思います。
メンバーと行き先を決めて、スケジュールを決めて、旅行に行く
メンバーとやることを決めて、行動の計画を立てて、準備をする

皆さんも経験があると思いますが、
旅行は計画通りにはいきません。
今回のイベントも、準備を進めていくうちに
「人が集まらない、あれがダメ、これがダメ」
となりました。
大事なコトは
どんな旅行にしたいのか?
僕自身は、計画を立てない旅が大好きです。
行ってみて、その場のノリで、食べるものを決めたい人です。
「まぁやってみよや。行ってみよや。」が口癖で、
イベントをやることが決まったら、早く宣伝したくて仕方ありませんでした。
金道は、計画を立てるのが好きな人です。
「今回の旅はここに行きたい。これをしたい。」
とウキウキしながら計画を立ててくれます。
彼にイベントの場所決め、当日の計画をしてもらえば間違いありません。
もっくんは、計画を実行するのが好きな人です。
人が行きたいと言った場所へ、全力で連れて行ってくれます。
人がやりたいと言ったものを、全力で一緒に楽しんでくれます。
イベント当日に必要な物をしっかり準備して、終了まで気配りをし続けてくれます。
今回のイベントを終えて、
桑理と金道は、「楽しんでもらえて良かった」と思っています。
もっくんは、当初の計画通りの人数を集められなかったことに不満を持っています。
そのブログはこちら
http://ameblo.jp/takatani1990/entry-11303937687.html
(勝手に公開してごめんね。)
これを旅行に当てはめると
桑理は「楽しかったしいいやん^^」と思っていて、
金道は「富士山行けたからオッケー」と思っていて、
もっくんは「楽しかったけど、5合目まで登るんちゃうかったん?」と思っている。
そんな感じです。
チームでゼロから作る
その時に大事なことは、
「皆が楽しめる旅にする」
だから
「誰がどんな旅行がしたいのか」ちゃんと知って、協力する。

これがしっかり出来た時に、
1人では絶対味わえない楽しい旅ができるんでしょうね!
僕のやるべきことは
「計画を立てる時に適当な発言をしない。」
「計画が出来上がるまで、動き出すのを我慢する。」
「楽しむだけじゃなくて、計画を大事にする。」
以上です。
終わり。
また3人で、何かしたいと思います。
その時は皆さん、どうか宜しくお願い致します。

関連記事

チームでゼロから作る(会計士フェスの御礼と振返り)」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >SEO×プログラミング入門生 さん
    コメントありがと(^^)
    分析が完璧じゃないと思うとこは言ってな!
    また集まって、今度はちゃんとした計画立てよな!笑

コメントは停止中です。