ユニクロ社長を経験したローソンCEO 玉塚元一氏

e383ade383bce382bde383b3

 ローソンCEO、玉塚元一氏。
過去にユニクロ(ファーストリテイリング)の社長、ロッテリアのCEOも務めています。

ユニクロの社長は成功しませんでしたが、日本のプロ経営者です。

  • 慶應大学でラグビーをした後、旭硝子に入社。
  • シンガポール駐在後、MBAを取得。
  • 日本IBMでコンサルタントをしている時のクライアントだったユニクロに入社。
  • 店長から始まり、社長を3年間務め、退社。
  • 先日のブログで取り上げた、ユニクロ時代の同僚、澤田貴司氏とリヴァンプを設立。
  • ロッテリアをCEOとして再生後、現在はローソンでCEOを務める。

まさにプロ経営者

先日の澤田氏とも共通しているのが、学生時代に激しいスポーツをしていたこと。

澤田氏はアメフト、玉塚氏はラグビー

玉塚氏は、身体に大きい相手に飛び込んでいくことで
「目標を定めて巨象を倒すような。ラグビー経験者は、みんなそんな強烈な体験をしてきた」と語っています。

ビジネスでは「逃げ場のない最悪の状況を自分の意思決定で乗り越える」ような強烈な体験がリーダーに必要だと。

やはりスポーツでも何でも、前のめりにやっていくのが良いようですね。

そして、玉塚氏、澤田氏、そんな優秀な人材が働いていたユニクロ、恐るべしです。

私達も、前のめりにやっていきましょう。

関連記事

ユニクロ社長を経験したローソンCEO 玉塚元一氏」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。