人生に武器は必要か?

今週から社会人になり、会社の研修を受けています。勉強して、お金をもらえるコトが気持ち悪い。。。投資してもらっている分、返せるように頑張ります。

 

入社1年目の教科書/ダイヤモンド社
¥1,500
Amazon.co.jp

友人の勧めで、タイムリーなこの本を読みました。著者の岩瀬さんはライフネット生命の副社長さんです。精神論とロジックのバランスがすごくよく取れていました。ビジネス本の中では、1番におすすめします。

先週のブログで(リンクはこちら武器を捨てても自分は自分と言いました。共感してもらえた意見もありました。やっぱり武器は必要やろという意見もありました。

 

これについて、1週間考えました。入社1年目の教科書という本。

小学校・中学校は皆、同じ教科書を使っていました。でも、就職にあたってこのような本を読んでいる人は少数派でしょう。会社で活躍したい人だけが読んでいる。

会社で活躍する。それは「○○と言えばあの人!という状態だと思います。

いくら一生懸命働いていても、あの人は●●をした。そんな結果を残さない限り、活躍したとは言えないでしょう。

あの人は●●した
あの人は△△できる
○○と言えばあの人

これが僕の思う、強い武器です。人の役に立つ特徴。それが武器です。

ここで、意見が分かれるでしょう。

人生に武器は必要
武器が無いと生きていけない

人生に武器は必要ない
武器が無くても生きていける

ポイントは、どのくらい活躍したいか?ではないでしょうか。

僕は、会計士という人の役に立つ、目立った特徴を持っています。人生安泰やな。」と言われるコトも多いです。でも、、、

安泰って何やねん?

会計士として活躍し、スゴい高給取りになったとしても、家庭環境がボロボロ、寂しい老後を過ごす可能性があります。

そうなるくらいなら、そんなに活躍したくありません。そんな強い武器はいりません。これに対し、こう思う人がいるでしょう。

「武器が無くてもいいなんて、武器が有るから言えるんや。武器の無い人間は、苦しい生活をしている。贅沢は言うな。

ごもっとも。でも、死んではいないですよね(^_^.)

日本に生まれたから「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を憲法で与えられています。その中で、活躍するかどうかは自由です。

憲法で持っている権利以上のモノが欲しいなら武器が必要です。強い武器を持っている人はそれなりの努力をしています。「入社1年目の教科書」は読んでるでしょう。

人生に武器は必要か?その答えは、あなたの中にある

僕の人生には、そこそこの大きさの武器が必要です。

以上です。最後まで読んで頂いて、ありがとうございましたm(__)m。

関連記事

人生に武器は必要か?」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    つまり、社会人として市場価値のある人間になること!!
    20代でそういう武器を身につける、それが目標!!
    とりあえず、桑理っち語ろうか!笑

コメントは停止中です。