人脈キャパシティ説

今年1年で、最もよく考えたこと。

人脈
  • 人脈が広いとか、狭いとか
  • そもそも、どんな人が人脈かとか

よく考えました。

友達と話し合ったりしました。

友達に勧められたこの本はとても参考になりました。


僕の中で、1つの答えは

人脈キャパシティ説

今日はそれを説明します。
(反対意見お待ちしています。)


人脈には限界がある

人脈キャパシティ説の名の通り

人脈には限界がある

これが僕の持論です。

人脈は一定を超えると、それ以上、広げるコトができません。

人脈が無限だとしたら、人は年齢を重ねるほど人脈が広がっていくはずです。
しかし、そうではないでしょう。

結婚して、1つの人脈がすごく太くなれば、どこかの人脈が細く、無くなっていきます。

新しい人脈を手に入れるには、それまでの人脈を手放さなければなりません


人脈を手放す

残酷な話に聞こえます。
しかし、日常でよくある話です。

  • 忙しくしているうちに、会うきっかけを無くしてしまった人
  • 昔は仲が良かったのにどうも話が合わなくなってしまった人
  • すごく出世してしまって、連絡するのも気が引ける人

どこかの人脈を大事にしているうちに、どこかの人脈を手放しているのです。


人脈がその人を作る

人は、周りの人に影響されて生きています。

考え方が変われば、人生が変わる

という名言があるように、人生が変わると、周囲の人も変わります

自分の年収は仲の良い友人10人の平均年収

と言われるように、周囲の人で、自分の人生が決まります

  • スポーツを始めて変わった
  • 結婚して変わった
  • 子供ができて変わった
  • 仕事を始めて変わった
  • 会社を辞めて変わった

人が変わる時には、周囲の人が変わります

人脈に限界があるから、人は大きく変わるコトができます。

 

人脈は選ぶもの

  • 人脈は、自分の人生を決めます。
  • 人脈は、変えるコトができます。

「あの人のせいでうまくいかない」と言っても、その人を選んだのは自分です。

自分が、その人に時間を使っているのです。

自分の大事な人に、時間を使いましょう。

  • 幸せな家庭を得るためには、家族に時間を使いましょう。
  • お金を得るためには、お金を払ってくれる人のために時間を使いましょう。
  • 趣味を楽しみたいなら、一緒に楽しんでくれる人のために時間を使いましょう。

限界があるから選ばなければなりません。

人脈キャパシティ説
最後まで読んで頂いて、ありがとうございましたm(__)m

関連記事

人脈キャパシティ説」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    これ前によっしーに説明されたで!笑
    人脈にキャパシティがあるのは、
    ひいては時間に限りがあるから、ってことにつながる?
    それなら私も同意!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >あやちゃんぬさん
    よっしーにも話したな(^^
    「時間に限りがある」と
    「人が変わると、人脈が変わる」
    っていうのが、理由です。

コメントは停止中です。