労働環境の悪い仕事は頑張ったらタダで出来る仕事

保育士の労働環境が良くない。保育が必要なのに、保育士の数が足りないそうだ。需要があるのに、供給が追いつかないのはなぜか。ちょうど良いニュースの画像があった。

images (22)

 

責任が重い、その割に給料が低い。需要があるのに、賃金が上がらない不思議な状況が起こる理由を考えた。私の答えは

頑張ったらタダでやってもらえる仕事だから

介護の賃金も低い。美容師も。これも、頑張ったらタダでやってもらえる仕事だから。美容に至ってが自分で出来てしまう。

しかし、歯医者さんはそこら中に溢れていても、それ相応の高い給料がもらえる。これは、自分じゃどうしようもならないからだ。

だから、今後も保育士が人気の職業になることはないだろう。保育園を大量に増やすのは難しい。それよりも、タダで子供を預けれる、昔の近所付合いを復活させる方が現実的だ。

ご意見のある方、ぜひCommentしてください。

関連記事