夫婦の考え事vol.1「なぜ今、結婚するのか?」

「夫婦の考え事」シリーズ。始めます。
第1弾は「なぜ今、結婚するのか?
結婚に悩んでいる人に、参考になる!かも。。。

 

くわ:今日のテーマは「なぜ今、結婚するのか?

ぽす:「結婚するの早い!」って言う人の質問に、答える感じ?

くわ:そんな感じ!

ぽす:25歳って年齢が早い?それとも、付き合っている期間が短い?

  • 付き合ってから半年で、結婚式場が決まっていた。
  • 付き合ってから1年後、お互い25歳で結婚をする。

くわ:年齢も、期間も、両方やなー。

ぽす:付き合っている期間が短いのは、周りに言われるなー。年齢は、たまに「まだ25やん!」って言う人もいる。

くわ:それは「もっと考えたら?」ってことなんかな?(笑)。

ぽす:そんなつもりじゃないやろけど。。。「自分は25歳で結婚なんて、考えられない。」って感じかな?

 

付き合っている期間が短い?


ぽす:
無責任な感じで申し訳ないけど、「流れ」な気がする。

くわ:流れ?

ぽす:自然な流れで結婚しました!って感じ(笑)。

くわ:なるほど(笑)。僕は逆に「そこそこの年齢で、付き合って上手くいってるのに、結婚しないのはなんで?」って思ってる。

ぽす:そうそう!私が思ってたことの解説(笑)。

くわ:良かった(笑)。

ぽす:ずっと一緒にいたい、いつかは結婚したいと思ってたけど。。。結婚するのは、いつでも良かった。

くわ:(照笑)。

ぽす:それで、桑理くんが具体的に結婚の話をしてくれたから。

僕が手紙に「具体的には口に出してこなかったけど、舞と結婚して、家族になりたいと思っています。舞もそう思ってくれているみたいで、とても嬉しいです。」と書いた。それからすぐ「いつ結婚するか?」の話になった。

くわ:僕も結婚するのはいつでも良かったけど、具体的な話をしてから、まいぽすの反応がメッチャ早かった(笑)。

 

同棲した方がいい?


ぽす:
結婚の話を周りにした時、「同棲もしてないのに、ちょっとおかしい」みたいな反応もあって。

くわ:その反応あるねー。

ちなみに、結婚式が終わるまで、同棲も入籍もしない予定です。

ぽす:それで思ったのは、結婚って、同棲して、上手くいかなかったら別れるみたいな話じゃないと思った。「別れる選択肢は無い」みたいな。

くわ:うんうん。

ぽす:桑理くんがそう思える人やったし。

くわ:そう思える人?

ぽす:そもそも上手くいかないとは思って無いし、危機的な何かがあったとしても「はい、じゃあ終わり」とはならない。みたいな。

くわ:ふむ。

ぽす:表現するの難しいな。。。結婚するんやから、信頼はしてるし。何て言うか、別れる理由が出てくる人じゃない。かな?

くわ:ほー。

ぽす:それやわ!別れる理由が出てくる人では無いと思ったから。

くわ:うん!僕も同じく。

ぽす:それと、別れる選択肢は無いっていう自分の覚悟。みたいな。

くわ:うんうん。それも納得(笑)。

ぽす:結婚って、「同棲して、上手くいったら結婚します」みたいな覚悟で出来るものじゃないと思う。

くわ:そうやなー。

ぽす:そういう人は、考え方が違うんかな?桑理くんも私も、恋愛の延長線上に結婚がある。でも、同棲してからって人は、恋愛と結婚が別な気がする。

くわ:なるほどね!

 

結婚は、家族同士


くわ:
でも、結婚ってなると、完全に恋愛だけでは無いかなー?。。。まいぽすが家族と仲良いから、迷わず結婚できたと思う。

ぽす:ほー。。。

くわ:結婚して、子供が産まれて、片方のおじいちゃん・おばあちゃんには会ったこと無いとかは、、、ちょっと辛いな。

ぽす:。。。

くわ:うちも家族の仲良いし、親が自由にさせてくれるのも似てたし、「普通に、無理しないで家族になれる」と思った。

ぽす:なるほどー。

くわ:だからこそ、好きになったんやろけどね。まいぽすは、「なぜ別れる理由が無い」と?

ぽす:桑理くんが誠実やったから。かな。

くわ:誠実ねー(笑)。

ぽす:私は、結果的に桑理家みんなイイ人で良かったけど、家族の順位は高くないかなー。あえて言うなら、「私が桑理家に馴染めるか?」より「桑理くんが私の家族に反対されないか?」を考えてた。

くわ:なるほど。

ぽす:桑理くんが、自分の家族にも信用してもらえる人やと思ったから。

くわ:ふむふむ。

ぽす:でも、私はやっぱ、恋愛の延長線上やな。

・・・これ以上は、タダのノロケなのでカット(笑)。

 

25歳は早い?


ぽす:
都会やから「25歳は早い」って言われるだけかも。

くわ:都会やから?

ぽす:地元(高知市)の友達には、2児の母もいるし、もう離婚してる人もいるし。

くわ:僕も、小学校・中学校の友達は、結婚早い人多いな。

ぽす:都会でもそうなんや。

桑理は、小学校⇒京都府長岡京市、中学校⇒奈良市。それほど都会では無い(笑)。

くわ:大学に行って、仕事もしていて、2人とも25歳で結婚は、早い方やと思う。

ぽす:それはそうやねー。でも、私は大学生の時「25歳で婚約する」って書いてた(笑)。

まいぽすが、友達3人と未来予想を書いていた中に「25歳⇒婚約」「30歳⇒2児の母」とあった。

くわ:ホンマにあれの通りやな!

ぽす:自分でもビックリ!でも、25歳で結婚してる予想は私だけやったし、他の人より結婚願望あったんかな?

くわ:あったんちゃう?

ぽす:桑理くんは結婚願望あった?

くわ:うん。

ぽす:25歳で?

くわ:絶対じゃないけど、早い方が良かったなー。親が早かったし。

父24歳、母22歳で結婚し、2年後に僕が生まれている。

ぽす:「親が早いと、子供も早い」ってよく言われるけど、そうなんかな?

くわ:うーん。。。親が若いのは良かったな。特に父親が、少年野球のコーチの中でもメッチャ若くて、なんか誇らしかった。

ぽす:なるほどー。

くわ:まいぽすが「子供はまだまだ」って言ってる人やったら、結婚もまだやったかな。

ぽす:2人の未来予想図が同じやったんかな?(笑)。

くわ:そうやな!

ぽす:でも、そもそも未来予想図が違う人とは付き合ってないかも?

くわ:確かに。

ぽす:結婚願望があるからこそ、自然と結婚願望のある人を好きになる。

くわ:ふむふむ。

ぽす:でも、、、もし好きになった人が「子供はいらない」って人やったら、「私もいらない」とか思ってそう。私(笑)。

くわ:どうなんやろなー?。。。そもそも、未来予想図が違う人とは仲良くならない気がする。

ぽす:本能的に察するんかな?

くわ:仕事に対する向き合い方とかも、同じやな。

ぽす:仕事?

くわ:睡眠時間削って辛そうに仕事してる人とは、仲良くなれへん(笑)。

ぽす:なるほど(笑)。

 

まとめ


ぽす:
年齢の話できた?(笑)。

くわ:僕も「親は若い方がいい」って話になって。。。

ぽす:うんうん。

くわ:「25歳は早い!」って言ってくる人とは、そもそも未来予想図が違うんやろな。なんか言われたら、2人とも、予定通りなんですけど、何か?」以上(笑)。

ぽす:(笑)。

 

 

第1弾、いかがでしたでしょうか?
「夫婦の考え事」シリーズ、月1でやっていく予定です。楽しかった人は、次回もお楽しみに。

関連記事