夫婦の考え事Vol.4「これから結婚式をする人へ(ケンカしないために大事なこと)」

「結婚式場を予約しても、3分の1が結婚式をしない」というウワサを聞いたことあります。

理由は様々かもしれませんが、夫婦の間で揉めるのが大きな原因でしょう。
結婚式はしたけど、大きなケンカをした人もいるでしょう。

しかし僕らは、別々に住みながらも、楽しく結婚式が出来ました。
そんなに準備が大変だった記憶もなく。。。

これから結婚式をする人のために、ケンカしないために大事なことを語ってみます。

 

結婚式場選び

くわ:結婚式をする前に、知っておいたら良かったコトある?

ぽす:最初に見に行った式場は、大丸を通さず、自分でネットで予約して行ったやん。1回そこを通してしまうと、他の仲介業者に変えることは出来ないってのは、知っておいた方が良かったな。

くわ:そうやなぁ。

ぽす:どの仲介業者を通すかで、特典が全く違う。私は大丸経由がお得やったから、どこ経由で見に行くかは重要やな。

くわ:他に式場選びで、何かある?

ぽす:式場の種類が4つ、ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストランとあって、それぞれのメリット・デメリットかな。レストラン以外は全部見に行ったやんね。

くわ:うんうん。

ぽす:親戚が高知から来るから、宿泊を考えたらホテルが良かったんやろけど。。。私は接客が重要やったから、式場のタイプより、おもてなしがしっかりしてる所を選びたかった。

くわ:あんまり、最初からタイプを決めん方がイイってこと?

ぽす:最初からタイプが決まってるなら、それでいいと思うけど。。。

くわ:そう言えば「4件見に行ったのは多い」って言われてたやん。見に行く数は、どう思う?

最初に2人で1件見に行った。
その後、まいぽすが1人で3件見て、イイと思った2件を桑理が見に行った。

ぽす:私は多いと思って無くて、言われて初めて多い方って知った。4件見ても違うと思ってたら、また探してたと思う。

くわ:気が済むまで見た方がいいってことやな。

ぽす:家を探すのと同じように、ネットで解ることも多いけど、接客は行ってみないと解らないし。あと、女性は提携してるドレスショップもチェックしとくと良いかも!

 

結婚式の準備

ぽす:ケンカするとか言うより、ムービー作りとか直前までやってなくて、結婚式した友達に心配されてた(笑)。

くわ:あれは、「ムービーは1日で作れるやろ」って思ってたから、放っておいた(笑)。

ぽす:私やったら、1カ月くらいかかってた思う(笑)。

くわ:かもね(笑)。

ぽす:ムービー作りとか、桑理くんにメッチャやってもらったと思ってる。私は、自分のドレスを好きに選んでただけで、、、頑張ったのはウェルカムボードくらい。私に出来るのは、絵を描くことぐらいやから、頑張ろうと(笑)。

くわ:「結婚式大変やな、忙しいやろ」っていう人の話を聞いてたら、自分達でやり過ぎな気がするな。

ぽす:なるほど。

くわ:座席表とかは、式場に任せたし。ロビーに飾った写真も、僕らは印刷しただけで、細見さんに飾り方お任せしたし(笑)。自分達でやってたら、大変やったやろなぁ。

ぽす:桑理くんは、何かイラッとしたことあった?

くわ:イラッとしたのは無いなぁ。舞のドレス選び、大変そうやなって思ってた。

ぽす:休み合わないから、1人で行くしか無かったしね。

くわ:式場選びも、1人で行ってくれたのが有難かった。

ぽす:私としては、1人で見に行くことに不満は無かったな。逆に、ドレス全然決まらへんし、これに付き合わせるのは申し訳ないって感じ。

 

結婚式のお金

ぽす:ケンカするカップルを実際に知らんから、イメージしか無いけど、、、「男の人が興味無くて、女の人がすごい拘りあって」って感じかな?典型的過ぎ?(笑)。

くわ:それが多そうな気がするな。。。拘り過ぎて、見積から値段が上がり過ぎて、結婚式に不満が残るのはありそう。

ぽす:高くても納得感があったら、そんなイライラしいひんのちゃう?

くわ:納得してたらなぁ。

ぽす:見積から上がるのは仕方ないし。

くわ:僕らが見積から上がったのは、料理、オプションのムービー・アルバムとかかな。。。

(ざっくりで)結婚式は、最初の見積が200万円⇒実際が250万円になった。
その他、衣装・小物50万円、引出物・お祝返し・お車代等で50万円。
ちなみに、ゲストは約60名、ご祝儀の相場は1人3万円です。

くわ:最初の見積をよく見ておくのも大事やけど、考えている間にランク上げたくなるしね(笑)。

ぽす:最初から心得ておくべきやな(笑)。

 

男と女の役割分担

くわ:男はそこまで口を出さんでいいとか、もっと関わった方がイイとかある?一般論として。

ぽす:丸投げじゃなくて、好みを言ってくれると嬉しい。花とか、ドレスとか、興味が無かったとしても。

くわ:ふむ。

ぽす:女性は自分の好みとか、拘りもあるけど、旦那さんにカワイイと思って欲しいっていうのもあるし。好みは言ってくれたら嬉しい。

くわ:だから、よく僕に聞いてた?(笑)。

ぽす:うん(笑)。例えば髪型も、もっとクールにしようかと思ったけど、桑理くんが好きって言ったのがカワイイ感じやったから(笑)。

くわ:あれね(笑)。

「結婚式の髪型特集」みたいな雑誌を見せられても、よく解らなかった。
ネットで調べたら、石原さとみのウェディングドレスが可愛かったので、報告した(笑)。
compressed_aa0d624a-7904-4895-808f-c5b2a4187bd6-1

ぽす:あと、女性が出来ないことをやってくれたら嬉しいと思う。ムービー作るとか。

くわ:ふむふむ。

ぽす:逆に男の人から見て、何かある?

くわ:見積から上がってケンカする話と一緒かもしれんけど、男に考えている途中を見せた方がイイと思う。

ぽす:途中?

くわ:花の打ち合わせは「舞さんだけでも大丈夫です」って言ってはったけど、男がその場にいるかどうかで、かなり違うで。後から「これを選んで、この金額になった」って見せられても、納得できひんかったと思う(笑)。

ぽす:なるほど(笑)。見せて、納得させるのが大事やな(笑)。

くわ:花の色とか全部よく見えて解らんけど、「ここに花を置いた方がイイな」ぐらいは考えられるし(笑)。

ぽす:ドレスも一緒に選んだ方が良かった?

くわ:途中はいてもいなくても一緒やったけど、、、最初に「ここから選べば〇万円アップ」とか見たら、やっぱりそっちの方が良さげなのは解ってたし。それを最後に決まってから知ったら、納得いかへんのちゃうかな?

 

まとめ

ぽす:当たり前やけど、違うと思った時にちゃんと話合うのが大事やな。

くわ:そうやなぁ。。。当たり前のことが大事。

ぽす:女の人は男の人を納得させないとダメ。男の人は、女の人に好みを伝えないといけない。何かがあったら話し合う。

くわ:準備は、得意な方がする。

ぽす:にしても、改めてご祝儀3万円ってすごいことやと思った。3万円の買い物って、そんなにしないやん。ご祝儀くれた人は「順番やから」って言ってくれるけど、ご祝儀袋を開けてた時は、ホンマにすごいと思った。

くわ:そうやなぁ。。。とは言え、料理と引出物で1人2万円はかかるっていう(笑)。すごい儀式やで(笑)。

ぽす:結婚式はすごい(笑)。

 

いかがでしたでしょうか?
結婚式について質問があれば、遠慮なく連絡ください。僕らで良ければ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございますm(__)m

関連記事