結局、自分のやりたいことをやったらいい

チームのバランスを見て、欠けている役目をする」というのが僕の強みです。過去のブログにもそう書きました。(「桑理祥真の操り方(改)」)

でも、僕が人によく言われること、自分でもよく考えることがありました。「おれって、どの役目がやりたいの?

どんな役目でもやっていい」と言われると、非常に困ります。チームの他のメンバーに、先に意思表示をして欲しいと思ってしまいます。しかし、それではメンバーも困ります。「あいつは何がしたいんだ?」と思われてしまいます。そして何より、自分の能力が最大限活かすことができません

だから、これからは変えていきます。可能な限り、自分のやりたい役目、自分の好きな役目をやります

  • 起業家・思想家・実務家と切り口で言うと、起業家
  • 起業家・実務家・管理者・まとめ役の切り口で言うと、起業家or実務家

確かに僕には、起業家っぽいガツガツさはありません。管理者をやっても、それなりに上手くやる自信があります。

ただ、こうやってブログを書いている時も、友達と話をしている時も、未来のことにしか興味がありません。過去の話ばかりしているとイライラします。それを表に出さない能力は長けているのですが。とにかく思ったことを前に前に進めることが好きで、それが僕の1番の長所だと思います

僕の欠点である「長期的なビジョンに欠ける」。これをもう少し何とかすれば、けっこういい感じだと思います。

新しいことを次々と始める。そんな人生を送っていきます。ガツガツとはしませんが。

 

関連記事

結局、自分のやりたいことをやったらいい」への2件のフィードバック

  1. くわりもイライラするんですねぇ…
    って多くの読者が思ってそうです笑

    1. まぁ事実なのだから仕方がないでしょう。表に出さないだけです笑

コメントは停止中です。