追い込まれている時ほど、緊急ではないことから始める~僕の思うたった1つの成功法則~

ブログを書くことは、僕にとって緊急なことではありません。それよりも明日の仕事の予習をする方が緊急です。でも、仕事で追い込まれている時ほど、ブログを書くことから始めた方が良いと思っています。揺るぎない信念です。

仕事の予習から始めてしまった場合、結局はブログを書かずに終わってしまうでしょう。しかし、ブログを書くことから始めたら、仕事の予習も出来ます。仕事の予習はやらなければならない「緊急なこと」なので。

皆さんにも、「やらなアカンけど緊急じゃないこと」があるでしょう。緊急ではなく、重要なことを優先する。「7つの習慣」を読んでいるような人にとっては、耳にタコの話だと思いますが。それを実践できる人にはなかなか出会いません。

ダウンロード (8)

これを実践できている人は、常に変化していきます。年賀状に書けるような出来事がたくさんあるでしょう。年賀状に書くことが少なかったら、緊急なことに振り回された1年だったでしょう。

追い込まれている時ほど、緊急ではないことから始める。この成功法則は、「何かに成功するには、変化が必要」という前提を元に言っているものです。

ただ、僕はその信念のせいでいつも時間ギリギリで動いています。時々遅れて、人に迷惑をかけます。それを謝罪して、今日のブログは終わりです。

関連記事

追い込まれている時ほど、緊急ではないことから始める~僕の思うたった1つの成功法則~」への2件のフィードバック

  1. 緊急か緊急でないかはわかりやすいけど、
    重要か重要でないかはわかりにくいと思います。
    僕は緊急でも重要でもないことばっかりしてる気がします。

コメントは停止中です。