2018日本シリーズは”広島カープ”が勝つ!(だろう)

2018年プロ野球シーズンも終了間近。

セ・リーグの3位以外は固まった。

リーグ順位 セ・リーグ パ・リーグ
1位 広島 西武
2位 ヤクルト ソフトバンク
3位 巨人 or DeNA 日本ハム

以下のデータは「日本野球機構」HP、10月2日時点のデータ

セ・リーグのCSは広島で間違いない

セ・リーグのクライマックスシリーズ覇者は、広島で間違いない。

チーム ホーム成績 アウェイ成績 広島 対ヤクルト 対DeNA 対巨人
広島 44勝23負2分 37勝34負 N/A 19勝6負 13勝10負1分 17勝6負1分
ヤクルト 38勝29負 33勝36負2分 6勝19負 N/A 14勝9負 13勝11負1分
DeNA 33勝38負1分 32勝33負1分 10勝13負1分 9勝14負 N/A 15勝9負1分
巨人 33勝38負1分 32勝33負4分 6勝17負1分 11勝13負1分 9勝15負1分 N/A

リーグ1位なので、ホームで戦える広島
ホームで圧倒的に強く、広島が唯一負け越した中日は最下位。

2位vs3位の戦いはどうなるか分からないが、どこが来ても勝つだろう。

パ・リーグのCSは西武だろう

パ・リーグのクライマックスシリーズ覇者は、西武だろう。

チーム ホーム アウェイ 西武 対ソフト 対日ハム
西武 45勝24負2分 41勝28負 N/A 13勝11負 14勝10負
ソフトバンク 38勝30負1分 39勝29負 11勝13 負 N/A 12勝13負
日本ハム 38勝28負2分 33勝37負1分 10勝14負 13勝12負 N/A

西武はチーム防御率がリーグ最下位、という不安点はあるが、

  • ホームでの圧倒的な強さ
  • 勝率0.778の菊地投手、勝率0.762の多和田投手で、2勝を取る可能性が高い

ホーム短期決戦西武を、どこも止められないだろう。
ソフトバンクの力ある先発投手陣(石川・千賀・東浜・バンデンハーグ投手)が絶好調だと、ソフトバンクの4連勝もあり得る。少し自信が無い。

日本シリーズは広島

日本シリーズは広島

試合 球場 広島先発 西武先発 勝利チーム(予想)
第1戦 広島 大瀬良 菊地 広島
第2戦 広島 ジョンソン 多和田 広島
第3戦 西武 九里 榎田 西武
第4戦 西武 岡田 西武
第5戦 西武 野村 菊地 西武
第6戦 広島 大瀬良 多和田 広島
第7戦 広島 ジョンソン 榎田 広島

すごく単純に

ホームチームが勝つので、ホームの多い広島が優勝

という予想である。

根拠は

  • 両チーム、ホームで圧倒的に強い
  • 広島は実績のある先発5人が揃っている
    ⇒大瀬良・ジョンソン投手が、万全の状態でホームで登板できるのが強い。
  • 西武は先発3人(菊地・多和田・榎田)以外が不安定。
    ⇒3人の投手に2回投げさせるローテーションで、ホーム広島には勝てない

広島新井選手西武松井選手のラストイヤーとしても話題ですが、新井選手の日本シリーズ制覇の方が、ドラマもありますし。

賛成意見・反対意見、お待ちしております。

 

以上。
最後まで読んで頂き、ありがとうございますm(__)m

関連記事