ソーシャルアパートメント「OTOWA神戸元町」に、1年間住んでみた

1年と少し、ソーシャルアパートメント「OTOWA神戸元町」に住んでみました。

ここでの生活に不満はありませんでしたが、結婚を機に引越します。

  • シェアハウスに半年
  • ソーシャルアパートメントに1年

実験の1年半が終わりました。

せっかくなので、1年間住んでみた感想を。

(シンプルに)友達が増える

ソーシャルアパートメントを活かせてない」でも書いたように、僕はマンション内の付き合いに消極的でした。
のんびり出来る時間があったら、奥さんの家実家に行ってました。

しかし、

  • ラウンジで勉強をする、ブログを書く
  • たまにイベントに顔を出す

そうしているだけで、友達は増えました。
掃除のおばちゃんと、とても仲良くなりました。

楽なコミュニティ

マンション内で友達が出来たとは言え、

今から飲みに行こう!

みたいなノリは、一切ありませんでした。

  • 会ったら喋る
  • たま~に予定を合わせる

とても楽なコミュニティでした。

(僕は)ソーシャルアパートメントが好き

自分の住んでいるマンションの中にラウンジがあって

  • Wi-Fiが飛んでいる
  • 勉強や仕事に集中できる
  • 他人の会話を聞いていたら、けっこう面白い

この環境が、僕は好きでした。

家賃は少し高いですが、それだけの価値はあると思います。
カフェに行くより、居心地が良かった。

しかし、僕が好きだっただけです。
皆にオススメできるかと言うと、、、そうでもありません。

コミュニティを求めて住む場所じゃない

ソーシャルアパートメントと言いながら

  • 友達がいないから
  • 恋人が欲しいから

こういう理由でソーシャルアパートメントに入ってくると、とても苦労するでしょう。

オープン当初にはグループが出来ましたが、その後は

友達を広げるより、グループで仲良くする

この傾向が強いです。

コミュニティを求めているなら、断然シェアハウスです。
と言っても、僕は他人の会話を聞いているだけですが。笑

これから入ってくる人は、特に大変

神戸という街の特徴なのかもしれませんが、メッチャ社交的な人いません

  • 知らない人に、どんどん話しかける
  • サービス精神旺盛
  • とりあえず、この人と仲良くなっておけばイイ

そういう人、学校や会社に1人はいると思いますが。。。

こういう人がいないので、

人付き合い苦手だけど、友達を増やしたい

と思って、これからOTOWAに入ってくる人は、大変でしょう。

家賃高い割には、大したこと無いな。。。

と思ってしまうかもしれません。

【まとめ】あんまり求めてない人が、楽しめる

パラパラと書いてきましたが、まとめると

  1. (僕みたいに)あんまり求めてない人は、楽しい
  2. 求めている人には、物足りない
  3. (当然ながら)何も求めていない人には、家賃がもったいない

ソーシャルアパートメントは、そんな感じです。

本来のコンセプト通り、

  • シェアハウスは息苦しい
    (恋人がいるから、シェアハウスは無理)
  • 普通のマンションは、面白くない

そういう人にオススメです。

お世話になった皆様、ありがとうございました!
引越先(西宮)から近いので、またイベントがある時は、遊びに行きます。

関連記事