2017年は、会社のコトが好きになった

明けましておめでとうございます。
年が明けちゃいましたが、2017年の振返りを。

会社の中でインタビューをしてきた

2017年は、会社の「ワークライフバランス向上チーム」的なモノに入りました。
そのチームの中で、僕は主に
イクボス宣言 インタビュー記事を書く

という仕事をしています。

厚生労働省の真似をして、

  • 会社の偉い人にイクボス宣言をしてもらう
  • 宣言に至った気持をインタビュー
    ⇒インタビュー記事を社内HPに掲載
これを2ヶ月1回ペースでやってきました。
  • 偉い人の話を直接聞ける
  • 自分の趣味が活かせる
  • 仕事として認められている
僕にとって、最高の仕事です。良い会社です。

偉い人ほど頑張っている

インタビューをする中で、
偉い人ほど頑張っているなぁ。。。
と感じています。
  • 高い給料をもらっているから、頑張って当然
と言う人もいるかもしれません。
しかし、頑張っていると言っても
  • 偉い人が偉そうにしている
  • 偉い人の思い通りになる
そんな会社も多いと思います。
イクボス宣言をしてくれた人達は
  • ワークライフバランスを向上したい
  • 意見があれば、何でも言って欲しい
と本気で思っていました。良い会社です。

偉い人の想いは、下まで伝わらない

うちの会社のワークライフバランスは、世間一般に比べて悪い方です。
  • 法令で定められた仕事をしている。
  • 公認会計士の数は限られている。
こういう独特の仕事なので、仕方ない部分も多いです。
そんな中で、偉い人達は頑張っています。
しかし、頑張っていることは下まで伝わりません
  • 上の人は、働き過ぎ
  • 上の人は、ワークライフバランスなんて気にしていない
    ⇒あんな人達になりたくない。
そう思っている同僚は多いでしょう。
上と下の一体感なんて、全く無い。もったいない会社です。

会社が好きになった。

僕の会社は、良い会社であり、もったいない会社です。
それを知った2017年、会社が好きになりました。
恋愛で例えると、
  • お見合いで結婚したけど、
  • 結婚生活の中で好きになった
という感じでしょうか。

 

  • 良い所も、悪い所も知った。
  • さらに「自分が役に立てるなぁ」と思った。

という感情です。

会社が良くなれば、自分も良くなる。

結婚生活は、相手が良くなれば、自分も良くなります。

会社も同じ。

会社が良くなれば、自分も良くなる。

と思えれば、楽しく出来るでしょう。

2018年は、そんな感じでやっていきたいと思います。

 

以上。最後まで読んで頂き、ありがとうございますm(__)m
2018年も、よろしくお願いします!

関連記事