SNSの使い方

SNS

ocial etworking ervice

(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

社会的ネットワークを
インターネット上で構築するサービス
(※Wikipediaより)

私自身は、
Facebook と Twitter
を使っています。

これを運営する側は
最終的には金儲けを目指しています。

しかし、
SNSを利用する人からは
お金を取らないモノが多いです。

だから、
スゴい勢いで広まります。

うちの母親も、

最近の若い子は、
よく自分の写真見せるなー

とか言いながら、
Facebookを利用しています。

では、

なぜSNS利用するのでしょうか?

皆がやっているから、
とりあえず始めてみた。

という人がほとんどだと思いますが、
使い方は人それぞれです。

人の投稿を見るため。
自分の情報はほとんど公表しない。

SNSを利用して
新しいつながりを作る。

普段会えない友人との
コミュニケーションに利用する。

いろいろあるでしょう。

人それぞれでイイと思います。

でも、僕自身、
SNSを考えて使っている人間だと思います。

今日は、僕の使い方を書きます。

▽見る人を制限する

Twitterはフォロー数が350です。

お陰様で、Facebookには
500人の友人がいます。

申し訳ありませんが、
全部は見ていません。

Twitterはリストを作って、
一部の投稿だけ見ています。

Facebookは、
一部の投稿が表示されないように
設定しています。

▽見る人の選び方

じゃあ、
どうやって見る人を決めているか。

3つあります。

①愚痴・不満は一切見ない

SNS上で、
気分の悪くなるような投稿する人がいます。

その人は、
ストレス発散の場として
SNSを利用していると思います。

それを否定するわけではありません。

しかし、
僕はそんなの見たくありません。
気分の悪い時間の使い方です。

そのような投稿を見たら、
今後一切表示されないように設定します。

迷惑メールのように対処します^^.


②いいモノは積極的に見る

知らない人の投稿であっても、
読んでいて楽しいモノ
気分が良くなるモノ
に出会うコトがあります。

その場合は、
それが今後も表示されるようにします。

③自分のを見てくれる人は見る

これがSNSの当たり前の使い方です。

Facebookでコメントをくれる人
Twitterで返信をくれる人

礼儀として、
その人達の投稿は見るべきでしょう。

そして、
自分からもその人の投稿に反応するべきでしょう。

それが面倒なら
SNSで投稿するのはやめるべきです。


▽自分の投稿を見返してみる

これをやっている人は少ないと思います。

自分はどのくらいの頻度で
どんなコトを投稿しているのか?

僕の場合、
最近はブログの更新情報ばかりです。

ちょっとウザいなと思いつつも、
Facebookから僕のブログを見てくれる人が多いので、
ブログの更新情報をあげています。

Facebookは真面目に投稿する
Twitterはどうでもいいコトも投稿する

と決めているので、
ある程度その通りになっています。

他の人の書いた記事なんかでも
よっぽど良いと思わない限り
Facebookで共有しないようにしています。

Facebookページに
「いいね!」を押してくれ

というお願いに対しても、

「良くないから無理」という選択肢
アリだと思います^^.


▽Facebookのタグ付け機能

自分にタグ付けされた写真でも、
自分が許可しなければ投稿されないように。

ご存知の方も多いと思いますが、
この設定は絶対にしておくべきです。

迷惑な写真で無くても
自分のカメラ映りが悪い写真なんかは、
許可しなくてもいいでしょう。笑

人に「見せてもイイ」じゃなくて
「見せたい」写真だけ許可すればいいと思います。

以上です。

長々と書きましたが、

これをきっかけに
自分のSNSの使い方
を考えて頂ければ幸いですm(__)m

関連記事